タウンライフ塾さがし

学習塾・予備校の体験授業予約ならタウンライフ塾さがし

情報収集

情報収集

子供に合った塾を探すには情報収集から

■塾選びに情報収集は肝心

子供に通わせる塾を選ぶ際には、どのような塾があるのかの情報を多く集めることは肝心です。塾と一口に言ってもその特徴もそれぞれなら、子供の年代によって必要な学習内容や方法も異なるためです。 また、子供の性格によってより適している学習方法もあるでしょう。情報を精査しながら子供に合う塾を選ぶことが大切です。

■いろいろとアンテナを張って情報を集める

近年では塾の数自体も増加していますし、その形態や設定されたコースにもさまざまなものがあります。ただ塾に入れればよいわけではなく、たくさんある塾から子供に合ったところを選ぶことが成功のカギなのです。

■年代で絞り、目標や子供の性格なども考慮する

子供に通わせる塾とは、小学生から中学生、また高校生それぞれに向けたもののほかにも、幼児向けのところも増えています。子供の年代ごとに学ぶべき内容はもちろん違うため、それぞれの年代に合わせた塾を絞り込むのがまず第一条件となるでしょう。 対象の年代に合った塾の中でも、学習の内容や形態によってコースが細分化されていたり、また指導方針が塾ごとに少しずつ違っていたりします。ここで、塾でどのような目標を達成するのか、 また子供の性格から見てどのような学習方法が適しているのかといった点を考慮することで、さらに子供に適した塾が絞られてくるでしょう。

■いろいろな形態

塾で学習するにしても、その形態にはいくつかあります。大人数のクラスで同年代の子供と一緒に学習する集団授業や、1~3人の少人数で進められる個別授業というタイプ分けだけでも、学習の進め方は全く異なるはずです。 さらに、映像配信を導入することによって自宅でも学習ができる映像授業を取り入れているところも増え、さらに選択肢は広がっています。これらの形のいずれかを選ぶだけでも、子供に合っているか否かが見極められるのです。 場合によってはこれらの形を組み合わせて並行する学習方法を選ぶこともできます。学習に対してのモチベーションを左右することにつながりますから、こうした形態は子供と話し合ってどれを選ぶかを決めるとよいでしょう。

■情報収集の方法

いろいろある塾の情報は、いくつかの方法で集めることができます。


  • パンフレットやインターネット
  • 塾の詳細を知るためには、やはり塾が発行しているパンフレットを取り寄せたり、インターネットでチェックしたりするのがよいでしょう。チラシでも塾の存在や大まかな概要は知ることができますが、詳細なコース設定や費用に関しては、パンフレットやサイトを見て初めてわかることもあります。 インターネットからオンラインでパンフレット取り寄せを申し込めるところも多くあり、これらの情報を併用してより詳しい情報を把握することができます。

  • 体験授業を受ける
  • 実際に塾ではどのような授業をしているのかは、資料だけではわかりにくいものです。そのため、実際に子供に授業を受けさせる体験授業を行っているところがあれば、ぜひ出向いてみるべきです。 授業の進め方はもちろんのこと、塾の雰囲気も実際に感じることで、続けられそうかどうかを見ることができます。また、塾の講師やスタッフの対応もチェックしておきましょう。

  • 口コミを収集する
  • そして何より、実際にその塾に通っている子供やその親の意見は何よりもリアリティがあるものです。その塾が通いやすいか、また授業や講師の評判はどうかなど、身近な方の意見を聞いてみるのも有効な判断材料になることでしょう。 現在その塾に子供を通わせている方だけではなく、過去に通わせていた方の意見を聞くことで、塾をやめた理由などネガティブな情報も収集できて、メリットとデメリットの両面から判断できます。

■情報を網羅したサイトが便利

塾の情報をできるだけ多く集めて、選択肢を増やすことでより相性のよい塾に巡り合える確率は高くなります。当サイトは全国各地さまざまな塾の情報を幅広く網羅しており、資料請求も簡単です。塾選びの際にはぜひ当サイトをお役立てください。

Go Top