タウンライフ塾さがし

学習塾・予備校の体験授業予約ならタウンライフ塾さがし

映像授業

映像授業

映像授業がどのようなものか知っておこう!

■映像授業とは

映像授業は、塾の中もしくは自宅において、インターネットで授業内容が配信されるシステムです。講師の授業内容を全国各地で受講することができ、また優れた指導能力を持つ講師の授業を遠方からでも受けられるのが大きなメリットです。 映像配信という形にすることによって、多くの生徒を抱えるために必要な経費を最低限に抑えられるという面もあり、塾側でも積極的な導入が進められています。 インターネット環境があればいつでも受講することができて便利ですし、また自分のペースや時間に合わせて学習を行うことができます。

■映像授業のメリット

塾側が映像授業を取り入れるのは、生徒にとっても大きな利点があるためです。


  • いつでもどこでも受講できる
  • 塾によって形態は若干異なりますが、塾の中の個別ブースで自分だけの授業のように受けられたり、また自宅の慣れた環境に居ながらにして受講できたりすることが、映像授業の大きなメリットと言えるでしょう。 また、スマートフォンやタブレットでも授業を見ることができ、出先でも簡単に学習ができます。

  • 料金が安価
  • 塾に出向いて直接講師の授業を受けるよりも、料金が安価に抑えられるのも映像授業の魅力でしょう。人件費や教室の管理費がかからないことがその理由であり、 大きなスペースを必要としないことで塾側のコストも安く済み、またそれによって授業を受ける生徒側が支払う料金も抑えられることになるわけです。

  • 質の高い授業が全国どこでも受けられる
  • 映像授業なら、信頼度の高い優秀な講師の授業を、その教室に出向かずとも全国各地で受けることができます。「質の高い授業をどこでも受けられる」「同じ授業を広い地域で受けられる」といった点から、 地域性や講師の実力によって、学力に大きな差が出てしまうということになりにくいのが特徴です。

  • 自分のペースで学習できる
  • インターネット配信は、決められた時間でなくとも自分の学習ペースや空き時間に合わせて見ることができます。つまり、塾に通う決められた時間をわざわざ空ける必要がないということです。 これによって時間を有効に使えますし、またわからないところは一旦戻して同じ内容をもう一度確認することができるなど、映像ならではの利点があります。

■映像授業のデメリットト

メリットだけではなくデメリットも存在することは覚えておきましょう。


  • 質問などができない
  • 映像授業は、どうしても一方的に授業を受ける形になってしまうため、わからないところを質問しようと思ってもそれが叶わないという一面があります。

  • 集中力が持続できない
  • 生徒によっては、講師がそばについている形でないと学習に集中できないといったことも考えられます。集中力が散漫になって学習ができないタイプの生徒の場合は注意が必要です。

■自分のスケジュールを大切にする生徒向け

「塾に通う時間を取られるのが嫌」という場合や、自分の好きな時間に学習したいという生徒には映像学習が適しています。部活やプライベートも充実させながら、できる時間に自分なりのスケジュールをしっかり立てて進めていけるなら、映像授業は有効です。 また、映像授業と通常授業を組み合わせて受けるのもよい方法です。

Go Top